前へ
次へ

審美歯科の歯列矯正で矯正の金具が気になる

久しぶりに友人に会って話をしたとき、少し違和感を感じたことがあるかもしれません。
口を閉じているときは何もありませんが、話をし出すと口元が気になることがあります。
それが友人に伝わったのか友人から今歯列矯正をしていることを伝えられ歯を見せられたりします。
通常の歯は白いですが、歯列矯正をするときには金具を歯の前面に取付けるので金具の色が気になっていたのでしょう。
銀歯で老けて見えるように矯正具をつけると老けて見えるときもあります。
審美歯科を利用して歯列矯正をしたいと考えた時、気になるのは矯正のために取付ける金具でしょう。
一旦治療が始まると数箇月から1年近くつけることもあり、その間周りへの印象が気になったりもします。
そこで審美歯科を行っている歯科で別の方法がないか相談するといいかもしれません。
矯正具を前ではなく歯の裏側に取付ける方法があり、こちらなら印象を変えずに治療が行えます。
ただし特別な技術が必要なので料金は高めに設定されています。

Page Top