前へ
次へ

審美歯科のホワイトニングは一生持続するか

虫歯の治療を歯科医院で受けることがありますが、治療をしたらそれ以降虫歯になることはないかです。
虫歯になる原因はいろいろあり通常は口内環境が悪くなって起こります。
治療をするときは虫歯の部分を削ったり被せ物などをするので、それ以降口内環境を良くすることができれば虫歯になりにくくはなるでしょう。
ただ虫歯ができるのは虫歯菌の存在があるからでそれを全くゼロにはできません。
治療が終わっても定期的に健診を受けた方が良いとされています。
審美歯科の中にホワイトニングがあり、治療を受けると歯についていた汚れが消え非常に白い歯を手に入れることができます。
もし審美歯科で白い歯を手に入れたらそれ以降ずっと白い歯でいられるかですが、その後の生活によって異なるでしょう。
歯に色が付きやすいコーヒーやお茶、タバコなどを利用する人は一度白くしてもまた色が付く可能性があります。
将来的に白い状態を保ちたいなら、数年に一度ホワイトニングを受けないといけません。

Page Top